文字サイズ 
  就労継続支援B型事業所
   ありか
 
元気・勇気・活気
〒044-0051         
虻田郡倶知安町北1条西1丁目
TEL 0136-55-5366 
FAX 0136-55-5383 

事業所の紹介

地域に育てられ、必要とされるお弁当屋さんを目指して、利用者様、職員が日々試行錯誤している就労継続支援B型事業所です。
就労訓練として、調理作業をメインに営業や販売活動を行い、事業所内外での活動を通し利用者様自身が自分の力で生きていく力をつけるための訓練や一般就労に向けたトレーニングを行っています。 誰かに必要とされること、誰かの力になり応援することの経験がなかった人(少なかった人)が通い集団の中で活動することで、たくさんの経験を積み、地域で生きていく楽しさや苦しさを感じながらみんなが全力で活動しています。
仕事も遊びもいつも本気で、元気・勇気・活気を大切にしています。

入所の条件・方法

役場で「障害福祉サービス」の就労継続支援B型事業の申請を行います。
サービスの利用が決定すると「障害福祉サービス受給者証」が発行され、サービスの利用が可能になります。

【利用対象者】
就労継続支援B型は、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害や難病のある方で、以下のいずれかの条件を満たす方が利用対象となります。
・就労経験があり、年齢や体力の面で一般企業での就労が困難となった方
・50歳に達している方
・上記のいずれにも該当しない方であって、就労移行支援事業者などによるアセスメントで、就労面の課題が把握されている方

【工賃】
(1)時給制・・・1時間108円
(2)手 当・・・
  ①皆勤手当…月の15日以上1,000円、
        月の20日以上1,500円
   (作業に関係なく、面談等も含めた通所日数を算定)
  ②食事負担金…その月にかかった食材費
   (230円/1食)を支給
  ③交 通 費…徒歩、送迎対象者は無し。
   他町村より自家用車又は公共交通機関で通所する
   場合には自治体の補助等を差し引いて支給
(3)支払日・・・毎月25日

生活について

【ありかの作業内容】
 ①弁当製造作業
  開店準備・接客・調理(弁当盛り付け・惣菜仕込み・
  他弁当に関わる小物や総菜の軽量、
  パッキング作業・昼食つくり
 ②清掃作業
  事業所内清掃・事業所清掃
 ③小物制作
  和柄生地を使用した小物、毛糸を使用した小物制作
 ④外部販売
  各種イベントへの出店・弁当、小物の移動販売

【相談】
 ①一般就労に向けた相談
 ②生活相談など
 ③定期面談
  (当事者研究を取り入れ自分自身の振り返りもします)

 ありかの活動時間(9:30~15:00)内で個人の身体状況や生活スタイルに合わせて、ご自身のペースで予定をたて通所していただいております。
 また、極力希望に沿った作業を提供しております。皆さんが、安心して作業が行えるように応援しています。「安心して失敗し、また挑戦する」の事業所です。

施設の概要

施 設 長 中田 博彰
開設年月日 2011年10月1日
定   員 20名
規模・構造 木造地上1階(181.97㎡)
E-mail d184-arika@tsukushien.or.jp

施設が目指すもの

障がいや病気等によって生きづらさがある方に、食を通した作業を提供し、調理の経験を積んでいただくことで、調理の楽しさを知り、食べること生きることへの関心をもっていただきます。
調理作業以外にも清掃作業や小物制作、地域貢献活動などを行い、日々それぞれが役割をもって活動することができる環境を提供し活動していただくことで役割や責任、自己肯定感を持つことができるような支援を行っています。

一日の流れ

<平日・土曜・祝日>
  9時 送迎開始 
→ 9時半調理作業準備(洗濯・ごみ捨て等)及び
  調理、小物制作等開始 
→ 11時開店 配達開始 
→ 12時 昼食(昼休み)
→ 13時午後の作業(仕込み、小物制作、清掃)開始
→ 15時作業終了(送迎開始)

<日曜日>
  お休み

食事について

栄養士のアドバイスを受けて、献立をたてています。
利用者様の好みを大切にしながら楽しくおいしく食べることができるように配慮しています。
昼食つくりも訓練の一環(調理作業)として利用者様が中心に行っています。プロではないので多少不格好かもしれませんが、おいしくいただいております。

職員からのメッセージ

【管理者 Y(仮名)】
元々、食には無関心。
でも、利用者様(メンバー)への高工賃支給を目指して、試作と試食を繰り返す。
弁当の注文なら早朝出勤大歓迎。
一人では悩まない!苦労はみんなの物!!
地域というジャングルでサバイバルを繰り返えしながら生き延びる、そんな苦労人の応援をしながら自分が鍛えられ変わっていくのを楽しんでいます。

【黒キャップを被ると仕事モード、でも、はげるのを恐れてたまに脱ぎます。生活支援員 W氏】
ありかは、お弁当作りをはじめ、小物製造、ちぎり絵つくり等を行っており、新しく大手企業の下請け作業(シール貼り等)も始まりました。どの作業でも利用者様に意見を聞き参考にしながら取り組んでいます。笑顔と「ありがとう」の多さはどこにも負けません!!近くに来た際にはぜひお立ち寄りください。

【今日もありかに響き渡る笑い声の持ち主 職業指導員 M氏】
現在ありかではお弁当つくりを中心にお仕事をさせていただいています。ありかの皆さんは、とても明るく優しい方々がたくさんいるため、マイナス思考の私をプラスに変えてくれます。
仕事をする楽しさを感じられる事業所だと思いますので、ぜひお越しください。お弁当もよろしくお願いします。

年間の主な行事

1月   2月 新年会
3月 移動販売 4月 移動販売
5月 移動販売 ランチ会 芝桜見学 6月 移動販売
7月 移動販売 焼肉大会 8月 つくしんぼ祭り 移動販売
9月 移動販売 視察研修 10月 移動販売
11月 移動販売 12月 クリスマス兼忘年会

【商品】 
 お弁当は利用者様との意見交換をして決める他、お客様のニーズに合わせて作ります。
 1日最大200個程度のお弁当を作ることができます。
 会議用弁当やオードブルもお客様の好みやご予算に応じて対応しています。
   

【作業風景】 
 広い厨房で毎日賑やかに調理作業を行います。 自分たちで作ったお弁当を地域のイベントに出向いて販売したり、羊蹄山ろくの関係機関を中心に行商もします。
 地域貢献として町内会のゴミ拾い、高齢者施設の壁飾りつくりの他、小物を作って販売しています。
   

   

【行事風景】 
 作業を頑張った分、遊びも本気で楽しみます。 事業所内外で行う行事は、利用者様が構成しているグループ「これでいいん会?」が中心になって企画しています。 行事は利用者様 だけが楽しむのではなく、職員も一緒に本気で楽しむことを大切にしているので、毎回たくさんの笑顔と笑い声が溢れます。
焼肉大会


視察研修


芝桜見学
新年会



クリスマス・忘年会

施設の設備

  

ページの先頭
トップページへ

てんとう虫の写真
copyright©2019 kuromatsunai tsukushien all rights reserved.