後志リハビリセンター「現在の面会状況について」

現在の面会状況について

後志リハビリセンター

現在、新型コロナウイルス感染者は道内でも全国的にも減少傾向にあります。

が、依然、高齢者施設でのクラスタ―なども発生しており、油断ならない状況です。

後志リハビリセンターでは、感染予防として「面会時間15分」の対策を継続させて頂いております。

ご家族の皆様には、出来る限り、顔を見て会話をすることで元気な姿を確認して頂きたいと思っています。

たかが15分、されど15分。そんな貴重な15分です。

 

年明けのある日…。

面会時間を承知の上、車で片道3時間ほどかけて面会に来て下さったご家族がいます。

午後1時過ぎに到着されましたが、利用者さんはお昼寝の時間。

本来なら玄関先での面会のところ、誰もいない食堂ホールで面会して頂きました。

久しぶりに家族4人が揃い、水入らずの時間を過ごし、4人の姿をスマホにおさめていました。

 

ただ残念なことが2つ。

 

①途中、昼寝をしない利用者さんの邪魔?がはいった事

②当の本人が昼寝中だった事…😢

 

 

 

 

 

 

(あれは夢だったかな…?)

 

それでも、しっかりと15分の時間を厳守して、また3時間の帰路についたご家族の皆様に頭が下がります。

一日でも早く時間を気にしないでの面会や一時帰省が出来るようになる日が来ることを願っています。

後志リハビリセンター「新年の願いを絵馬に込めて」

新年の願いを絵馬に込めて

後志リハビリセンター

新年を迎えるばかりの大晦日に、後志リハビリセンター内に「リハビリ神社」が出現!利用者さん、職員の新年の願いを込めた絵馬が掲げられました。

「長生きしたい」「幸せになりたい」と切ない思いや、「旅行に行きたい」「家族が増えますように…」と豊かな暮らしを望む思いもありました。

 

皆様が穏やかに、そして健やかに過ごすことが出来ますように・・・

本年もどうぞよろしくお願いします。

後志リハビリセンター「冬の行事、ポスター対決?」

冬の行事、ポスター対決?

後志リハビリセンター

後志リハビリセンターではこれから年末年始に向けて行事が目白押しです。

利用者さんに楽しんで頂けるように、と職員はゲームの企画から備品の準備、プレゼント購入…とやる事がたくさん!

そんな忙しい合間を縫って、行事を周知するためのポスターも作成するのですが、今年のポスターのクオリティが高い!!(*_*)

プロが製作した?かと見間違うほどの出来栄えに、みなさん感心しきり!

ポスターでもこんなに盛り上がっているので、「クリスマス会」「年忘れ会」の当日のゲームも今から楽しみです♥

後志リハビリセンター「施設内ゲーム大会♪」

施設内ゲーム大会♪

後志リハビリセンター

毎年11月に後志リハビリセンターで行われている、社会福祉協議会主催の『町民ふれあいゲーム大会』は今年もコロナウイルス感染予防のため、中止となりました。

そのかわりとして、後志リハビリセンターでは利用者さんだけの「ゲーム大会」を行いました。

初の「フロアカーリング」に挑戦。

スロープを利用したことで利用者さんでも簡単に投げることができました。

ストーンとストーンのぶつかる音が本格的で、利用者さんも臨場感たっぷりのゲームを楽しんでいました。

チーム対抗戦で、景品もゲットしましたしね…♥

的をめがけて、それっ!!

 

模範、投的のはずが、腰・・・イテテッ…😢

 

※なお、後志リハビリセンターでは現在、新型コロナウイルス感染対策として面会を玄関ホールにて15分と制限を継続させて頂いております。

今のところ、利用者さんの感染者は一人も出さずに過ごしております。

このまま施設で新型コロナウイルスが発生しないよう努めて参りますので、ご理解願います。

後志リハビリセンター「収穫の秋2022」

収穫の秋2022

後志リハビリセンター

 

後志リハビリセンター建物裏の畑では、毎年、職員の趣味と実益を兼ねて?いろいろな野菜を栽培しています。

収穫した野菜は、利用者さんに提供されることもあり、徐々に栽培に対する熱意が上がってきていると感じます。

ベトナムの技能実習生からも「畑が欲しい!」との要望があり、一角に「春菊」「パクチー」を栽培していました。

今年は例年どおりの、トマト、なす、カボチャ、とうもろこし、その他に青じそ、パセリといった彩りとなる付け合わせも植えました。

そして、利用者さんからの提供により、「なめこ」にも挑戦。

10月中旬頃より収穫され、プリプリツルツルの新鮮ななめこが味噌汁や和え物として提供されています。

収穫の秋は終盤となりつつあり、もうすでに「来年は何を作ろうか!」と、皆さん、意気込んでいます。

 

↑枝豆の収穫をお手伝い頂きました。

後志リハビリセンター「ハロウィン」

ハロウィン

後志リハビリセンター

もう少しでハロウィンですね!

リハビリセンターでは毎年、

日中活動で多くのハロウィン作品を作っています🌟

(年々、増えていっているような・・・笑)

作品のアイディアが豊富~~~~!!

しかし、カボチャで溢れている🤣🤣🤣

そんな、カボチャアート作品をいくつかご紹介します♩

カボチャアート作品

 

 

後志リハビリセンター「紅葉の季節到来」

紅葉の季節到来

後志リハビリセンター

リハビリセンターにも秋が来ました!

玄関前や中庭は色とりどりの葉で溢れています。

四季折々、風景の変化があるのは素敵ですね~☺

 

施設内も夏から秋仕様にチェンジされています🍁

この天井の飾りは春夏秋冬の4種類あります。

次の記事はハロウィン特集号でお届けしたいと思います♪

後志リハビリセンター「文集『ひまわり』発行及び面会時間について」

文集『ひまわり』発行及び面会時間について

後志リハビリセンター

 

後志リハビリセンターでは利用者さんの記事を中心とした文集を年1回発行しています。

今年も広報委員力作の文集『ひまわり・第32号』が完成しました。

 

利用者さんが自ら原稿を作成したものや、職員が本人に成り代わって?の原稿。

行事のひとこまである写真や職員の裏の顔?情報などが満載で、楽しんで頂ける内容となっています。

利用者さん本人やご家族にお渡ししたほか、銀行・温泉などの公共施設にも置かせて頂いております。

お手に取って目を通すことで、後志リハビリセンターの温かな雰囲気を感じて頂けると思います。

※なお、後志リハビリセンターでは現在、新型コロナウイルス感染対策として面会を玄関ホールにて15分と制限させて頂いております。今のところ、利用者さんの感染者は一人も出さずに過ごしておりますので、このまま施設に持ち込まないよう努めて参りますので、ご理解願います。

後志リハビリセンター「前回ブログの予告通り、夏を満喫中です」

前回ブログの予告通り、夏を満喫中です

後志リハビリセンター

縁日を開催し射的やヨーヨー、タコ焼きなどの出店を出しました。

黒松内では8月が七夕なんですよ★みなさんの住む町は7月でしょうか?

利用者さん職員一同、みんな短冊に願いを書きました。

大人になってから素直に願いを書ける行事。なんだか素敵ですよね(*^^)v

どうぞみんなの願いが叶いますように。

大人になってからこそ、行事を大切にすると面白いかもしれません。

では次回ブログでお会いしましょう💙